チームの歴史

創部・あゆみ
昭和3年創部大津市の市民球団「全大津軍」として膳所中学
(現膳所高校)OBにより結成される。戦後一時、休部状態となるが
昭和40年故西田善一大津市長の呼びかけにより復活。
主な戦績
全日本クラブ野球選手権に近畿地区代表として過去8回出場。
ベスト4進出1回。
びわこ杯 優勝2回(昭和58年・60年)
近畿会長杯優勝2回(昭和52年・55年)
県民体育大会優勝2回(平成15年・16年)

全大津野球団について

所在地
滋賀県大津市中央3丁目3番20号
活動方針
社会人として社会のル-ルを遵守し、
礼節を重んじる人間づくりを組織全体で行う。
練習場所
県内高校グランド・雄琴練習場・皇子山球場・その他
練習日
毎週土曜日・随時オープン戦(日曜日)・その他
運営
全大津野球団後援会の協力と部員各自の自主運営。
入部資格
基本的に硬式野球経験者・高校生・大学生・社会人。
問合せ先
OP戦・入部などのお問い合わせは お問合せフォームからご連絡下さい。

トピックス

2016/12/17
全大津野球団から、平成28年度滋賀県社会人野球ベストナインに一塁手で『千代悠太』選手が選出、表彰されました。
(下の写真をクリックすると、拡大表示されます。)

  

2016/04/07
毎日新聞滋賀版にて、『新生「全大津」飛躍誓う』として、取り上げていただきました。
(下の記事をクリックすると、拡大表示されます。毎日新聞の記事ページはこちら。